2022年 年頭のご挨拶

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

2021年は、一昨年に続き世界中がコロナの影響を受けた1年でした。新型コロナウィルス感染症により影響を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。また医療従事者の皆様をはじめ、行政の皆様等、感染拡大防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻りますよう強く願っております。

建物管理業界は、東京オリンピック・パラリンピックが終わり、急激な需要はひと段落しましたが、業界従事者の高齢化と働き手不足が問題として顕在化しており、2022年も継続するコロナウィルスとの共存を見据えるところ、総じて堅調な需要の維持が予想されます。

寅年の相場格言は「寅千里を走る」と言われ、波乱の1年になるとも考えられていますが、ウィズコロナの大変革の時代において、更なる大きな変化にも柔軟に対応し、「顧客満足度の追及」という企業理念を実現するため、サービスの「安心・安全」を更に見つめなおし、一歩一歩着実にサービス強化等に取り組んでまいりたいと考えております。ご期待に沿えるよう努めてまいりますので、本年も変わらぬご支援・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、当社に関わる全ての皆様のご多幸をお祈りして、

新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

株式会社トーカンオリエンス

代表取締役社長 三瓶 佑樹