特集記事

いわきFCのクラブハウスで選手の皆さんに、
メンテンナンスのお仕事を体験して頂きました。

ドームアスリートハウスのトレーニングルーム清掃からスタートです。普段利用している場所ということもあり、選手の皆さんも真剣に取り組んでいました。なかなかのモップさばきに、弊社社員の指導にも熱が入ります。

清掃の手順やトレーニング機器の隙間や目につきにくい場所など、どこに気を配っているかを確認しながらの作業です。
“いわきFCパーク全体が常に清潔に見えるのは実はすごいこと。まさにトーカンさんのおかげなんだと実感しました”

次にボイラー室へ。選手が利用するお風呂のお湯を沸かす大切な場所です。
お湯の循環についての説明に耳を傾けていました。

最後はお風呂の水質調査です。
レジオネラ菌が繁殖しないよう、残留塩素濃度を測定しました。

「トーカンオリエンスの皆さんが気を配ってお仕事をしてくれているからこそ、日々、気持ちよく練習に打ち込むことができるのです。いつもありがとうございます!」
全ての体験を終え、裏方業務の大切さと難しさを再認識頂けたようでした。

※弊社との取り組みについて、いわきFCのファンクラブ会報誌にてご紹介頂きました。